Slog

スポーツ科学をフル活用

#71 高重量負荷を用いたスプリントトレーニングはスプリントパフォーマンスや動作を変化させるのか?


f:id:nororopokuru:20191204001320j:image

重い重いタイヤやソリにさらに重りをのっけて走るようなトレーニングしたことある人いるよね~。そんなことを実際に検証した論文です。

 

Changes in sprint performance and sagittal plane kinematics after heavy resisted sprint training in professional soccer players

プロサッカー選手の高重量スプリントトレーニング後のスプリントパフォーマンスと矢状面のキネマティクスの変化

 

https://www.researchgate.net/publication/336882380_Changes_in_sprint_performance_and_sagittal_plane_kinematics_after_heavy_resisted_sprint_training_in_professional_soccer_players

 

 

高重量のスプリントトレーニングがスプリントのパフォーマンスと矢状面の動作に影響するかどうかを調査しました。

方法

被験者

32名、年齢:24.1±5.0歳:身長:180±10 cm、体重:76.7±7.7 kg

①60%の速度低下する重量のソリ引きグループ(10名)

②50%の速度低下する重量のソリ引きグループ(9名)

③通常どおりトレーニングを継続するコントロールグループ(13名)、

結果

・①、②両方の実験グループは、0〜30 mのすべてのスプリットタイムを大幅に改善

キネマティクス(動作)に違いは観察されず

考察

適切なコーチングがあれば、プロのサッカー選手のスプリントのキネマティクス(動作)に悪影響を与えることなく、重いそりのトレーニングがスプリントパフォーマンスの改善する実用的な選択肢になるかもしれない

 

 

サッカー選手において高重量のソリを引くようなトレーニングは短距離(30m)のスプリントパフォーマンスを向上させることが明らかとなりましたね。競技特異的な動作でトレーニングを実施すると感覚とかずれそう。運動連鎖のタイミングとかずれそうなので、個人的にはあまり好きではありません。重いバットで練習したりね。

 

www.sportscienceresearchjpn.com

www.sportscienceresearchjpn.com

www.sportscienceresearchjpn.com

 

 

パフォーマンスが向上すれば何でもいいんですけどね。選手、指導者はこういう重いものを扱ってトレーニングや練習を実施することは弊害が起こりうることを理解した上で実施してほしいですね。比較的単純なスプリントではパフォーマンス向上がみられるようです。

#65 【備忘録】運動と乳酸に関する勉強会に参加して:運動は真の万能薬(Exercise is the real polypill )


f:id:nororopokuru:20191128014835j:image

運動は真の万能薬(Exercise is the real polypill )

これお気に入りの言葉🥰

 

運動は健康増進のため、病気を治す、改善するためにかなり有効な手段であると思います。(また、しっかり寝ること、しっかり食べることも)

 

今回は運動が身体に与える影響について研究をされている方のセミナーを受講したその備忘録を書きます。専門外で、そこまで詳しくない分野なのでセミナーで言っていた(記憶がある)ことを箇条書きで書き留めます。特には乳酸(La)の事について深く調べているようです。

 

・運動は真の万能薬(Exercise is the real polypill )... Fiuza-Luces et al (2013)

・適度な有酸素運動は肥満や糖尿病などの生活習慣病の予防・改善に有効... Haskell et al (2007)

レジスタンス運動は加齢に伴う筋減弱症(サルコペニア)に有効 ... Waters et al (2010)

・運動は認知症にも有効 ... Heyn et al (2004)

・乳酸酸性を促すような高強度の運動は認知機能を高め、脳の乳酸の取り込みとその利用が関係している ... Hashimoto et al (2018)

・乳酸が筋肥大や脂肪分解、減少に関わる ... Hashimoto et al (2013 & 2019), Oishi et al (2015)

・脳を刺激する = 乳酸?

・どんな運動が認知機能を高める?→運動時間が長い。高強度のトレーニング(タバタプロトコルなどに代表される高強度間欠的運動(HITT))

 

HITTはバイクや自走式トレッドミルを使って実施されることが多いです↓やつ

 

・ストループテスト = 認知機能測定

・サッカー中の乳酸値測定の論文 → 前半に高い乳酸値が出る。Krustrup et al(2006) ※名前違うかも

・La(乳酸)はBDNFに刺激を与える?

・暑熱環境はLaが使われやすい

・キツイ運動の方が認知機能が高まる

・運動+乳酸サプリで皮下脂肪が効果的に落ちる

・ココアフラボノイド(CF)... ココアを飲んで運動すると認知機能が高まる。緑茶は更にいい!?

 

 

 

ココアは上記に載せた糖質など一切入って無いようなもの使用したようです。

 

このような感じです。以上に挙がったことは基本的に論文に基づいた情報であることは確かなので、非常に興味深かったです。ココアとか緑茶飲んだ後に運動したら認知機能や皮下脂肪燃焼に効果的ってことかね。

 

ココアついでに緑茶も載せときます

 

 

今後、元論文をしっかりと読んでいけたらなと思います。

 

ところで乳酸と言えば東京大学の八田先生ですね。下記の本が非常に勉強になります。

 

 

 

 
こんなに本出してたっけ???笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#61 ヒップスラストvsバックスクワット: どっちがジャンプや走りのパフォーマンスを向上させるのか



f:id:nororopokuru:20191129005312j:image

前回はヒップスラストvsフロントスクワットのトレーニング効果を検証した論文を紹介しました。結果的にヒップスラストは短距離スプリント走能力を向上させ、フロントスクワットは跳躍パフォーマンスを向上させることが示唆されています(青年期の男性において)。

 

www.sportscienceresearchjpn.com

 

そして今回はフロントスクワット、ではなく。バックスクワットとヒップスラストのトレーニング効果を検証した研究をご紹介します。

 

Effects of 7-Week Hip Thrust Versus Back Squat Resistance Training on Performance in Adolescent Female Soccer Players. - PubMed - NCBI

 

前回との比較ではフロントスクワットかバックスクワットかの違いの他に、トレーニングが6週間ではなく7週間になり、ただのAdolescent MalesからAdolescent Female Soccer Players(青年期の女性サッカー選手)になってますね。

 

方法

被験者:リフティング経験のない(たぶんトレーニング経験のない)女子青年サッカー選手のヒップスラストまたはバックスクワットエクササイズ(N = 24、年齢= 16.82±1.56歳、身長= 1.64±0.55 cm、体重= 58.35±6.28 kg)

 

3群に分けてそれぞれトレーニングを実施させました(1週間、週2回)。

①バックスクワットグループ(SQG; N = 8)

②ヒップスラストグループ(HTG; N = 8)

③コントロールグループ(CG; N = 8)

 

レーニング介入の前後に

・反動つきジャンプ

・10mと20mスプリント走

・Tテスト

・バーベルの挙上速度(60 and ~80% RM)

を実施しました。

 

結果

The HTG showed greater improvements in the 10-m sprint (d = 0.7), 20-m sprint (d = 0.46), T-test (d = 0.36), and barbell velocity at 80% repetition maximal (RM) (d = 0.53) and 60% RM (d = 1.02) during hip thrusts, while the SQG showed higher barbell velocity at 80% RM (d = -0.7) during back squats.

・ヒップスラスト群は10mスプリント、20mスプリント、Tテスト、ヒップスラストのバーベル挙上速度が向上

・バックスクワット群ではバックスクワットのバーベル挙上速度が向上

 

 

 

 

異常が主な結果です。

前回の論文と同じような感じですね,,,。

ヒップラストはなかなか有能っぽいですね。私も初めて実施したときは"ケツの使い方"がわかったような気がしました。w

 

ただ、実際のトレーニング現場でヒップスラストだけやるのはどうかなと思います。疾走能力を高めるためにはスクワットもヒップスラストも組み合わせるのがベストかなあとは思います。もちろん他の種目もやりましょう。

 

種目を組み合わせた研究って無いのかな...結果でなさそうだけど...w

 

以上

 

#60 どっちが短距離走や跳躍のパフォーマンスを向上させる?ヒップスラストvsフロントスクワット


f:id:nororopokuru:20191129004856j:image

 

Effects of a Six-Week Hip Thrust vs. Front Squat Resistance Training Program on Performance in Adolescent Males: A Randomized Controlled Trial. - PubMed - NCBI

 

ランダム化比較試験:思春期男性における6週間のフロントスクワットvsヒップスラストのレジスタンストレーニングプログラムがパフォーマンスに及ぼす影響 

 

※似たような研究も紹介しています

 

www.sportscienceresearchjpn.com

 

 

方法

パフォーマンステスト

・Vertical jump height,

・horizontal jump distance,

・10- and 20-m sprint times,

・isometric midthigh pull peak force

squat and hip thrust 3 repetition maximum (3RM) strength

レーニン

・フロントスクワット群

・ヒップスラスト群

 

結果

・フロントスクワットでsquat 3RM strength and vertical jump heightの効果量はbeneficial effects を示した

・ヒップスラストのほうがフロントスクワットよりも10- and 20-m sprint timesが有意に向上した。

 

 

 

 

フロントスクワットはジャンプ系の能力向上にいいみたい

ヒップスラストはスプリント能力の向上にいいみたい

研究最後にThese results support the force vector theoryと述べていることからも、力の(運動の)方向を考えることも必要かもしれません。

 

 

#59 百歳を超えてもトレーニングすれば体力はアップする!今からでも遅くはない。年齢のせいにするな!筋肉は裏切らない!:論文レビュー


f:id:nororopokuru:20191207092213j:image




何歳になっても体力はアップするはずです。100歳を超えても体力アップしたこと述べた論文を紹介します。

 

Case Studies in Physiology: Maximal oxygen consumption and performance in a centenarian cyclist. - PubMed - NCBI

生理学のケーススタディ:100歳のサイクリストの最大酸素消費量とパフォーマンス

 

 

 方法

被験者は101歳の男性。自転車で1時間で24.25 km 進む体力を持っていました。

 

被験者は二年間Polarized trainingトレーニングを実施しました。年間5000 km自転車を漕ぎました。

 

Polarized Trainingモデルに関して|野口克彦|note

※Polarized trainingに関してはこちら

 

 

結果

2年後の103歳

・体重と除脂肪体重は変化なし

・最大酸素摂取量が13%増加

・ピークパワーが39%増加

・最大ペダリング頻度が30%増加

・最大換気量が23%増加

...などなど

 

 

 

 

ということで歳を重ねても体力(≒筋肉)は進化します。習慣的に運動を実施しましょう。やりすぎは注意。

 

 
69%オフ!?折り畳み自転車変則付き。来年から自転車通学(の予定)

#57 20日間寝たきりだと筋肉が10%も落ちてしまうよ:論文レビュー



f:id:nororopokuru:20191129011604j:image

 題名の通りです。それ以上のことはありません。

 

短期間の寝たきり生活は青年の筋特性にどのような変化を引き起こすか | 産学連携情報提供支援データベース

 

東京大学が実施した研究。日本語だしわかりやすい。

 

方法

男性14名(18〜28歳)にベットレストをさせました。その中で

・両脚トレーニング群

・片脚トレーニング群

・一切何もしない群

の3群に分けて実験を実施しました。

 

その前後の膝伸展筋群の筋力・筋量(生理学的横断面積)などを計測しました

 

結果

・全ての群で筋量は落ちる

・トレーニングしてない脚とした脚を比べると10%筋量が違う

・ 両脚トレーニング群と一切何もしない群も10%筋量が違う

 

 

 

 

 

ただ寝てばかりいると10%も減っちゃうんですね、、、。少しでも歩き回らなければ。健康なのに20日間もベットレストなんてやりたくない!!!w

 

 

日頃からしっかり寝て食って運動しましょう

レーニング効果を気にして何回、何セットやるかよりもしっかりと継続できるかできないかの方がかなり重要だと思うここ数年。

 

最近はいちいちプロテインを入れてシェイクするのが面倒でこの紙パックのザパスのプロテインがいいなと思います。味もチョコレート味で、甘すぎないし。何より冷やして飲みやすいのがいい。
 
ときどきバナナ。
週5でチョコレート、週2でバナナ。
プロテインを毎日摂取するようになってから
肌の調子がいい

 

#55 激しい運動後は膝に手をついた方が心肺機能が早く回復する:論文レビュー


f:id:nororopokuru:20191129085602j:image

苦しいと膝に手を置きたくなりますよね。

心肺機能を高めるトレーニングを実施した直後は特に。

あれって、なんでなんだろうかと気になっていた時期がありました。

 

ついさっききつい運動をして膝に手を置いていたこときっかけにこの論文思い出しました。心臓つらいなう。

[PDF] The effects of two different recovery postures during high intensity interval training - Semantic Scholar

2014年に発表された修士論文ですね。

 

で、最近(2019年)投稿論文も掲載されていました。

Effects of Two Different Recovery Postures during High-Inten... : Translational Journal of the American College of Sports Medicine

高強度インターバルトレーニングにおける二つの異なる回復姿勢の影響

 

5年の月日を超えて論文化、著者も同じ人でした。被験者数一緒でプロトコル一緒ですが。結果の有意差が出てないところが出るようになってました?統計変えたんかな?詳しくは見てません。

 

方法

被験者

20名の女子サッカープレイヤー。ディヴィジョン2なので競技力はまあまあ。

 

運動強度

90%~95%HRmaxを4分と4セット(きつすぎ、、、w)

 

被験者は一週間あけて

①膝に手をついた姿勢

②立位で手を頭においた姿勢で

インターバル間の休憩を実施しました。

 

休憩間の呼気ガス計測を実施しました。

計測項目は

・運動直後と1分後の心拍数の差

二酸化炭素

・換気量

でした

 

結果

全ての項目で膝に手を置いた場合の方が数値が高くなりました。

 

 

 

つまり、膝に手を置いた方が直立手頭よりも

①運動直後と1分後の心拍数の差が大きい=心肺の回復が早い

二酸化炭素排出量が多い=二酸化炭素を多く排出できている

③換気量が多い=空気をたくさん交換できる

 

ということが考えられます。

パフォーマンスとの関係は見てないやん!という方もいらっしゃると思いますが、、、今後の研究に期待。

 

 

#50 プロ野球選手における股関節の柔軟性は球速と関係が有るのか?



f:id:nororopokuru:20191129011707j:image

野球において股関節の柔軟性は大事だと言われていますが、なぜ大事なのでしょうか?今回はピッチャーに関することですが、その要因の一つを明らかにした論文をご紹介します。

 

www.ncbi.nlm.nih.gov

Passive ranges of motion of the hips and their relationship with pitching biomechanics and ball velocity in professional baseball pitchers.

 

本文を入手できてません、、、今回は要約の要約です。

(野球系のこういうジャーナルほぼ有料で大学も契約してないから本文を見たい、、、)

 

方法

・被験者はプロ野球選手(たぶんメジャーorマイナーリーガー)

・被験者の踏み込み脚と軸足の股関節の関節可動域を調べました。

・ピッチングをモーションキャプチャし、三次元動作解析を行いました。

・たぶんその時の球速も測っています

 

結果

・軸足の方が踏み込み脚より関節可動域が小さい

軸足の股関節のトータルの内外旋可動域は球速と関係がある(r=0.50)

・股関節のトータルの内外転可動域と外転可動域はストライド長(歩幅)とそれぞれ関係があった(r = -0.72 and .070)

・踏み込み足の股関節外転(r=0.63)、軸足の股関節内外旋トータル可動域(r=-0.45)、踏み込み足のトータル股関節内外転可動域(r=0.44)はtrunk separationと関係がある(trunk separationって何?)

・軸足股関節のトータル内外転可動域(r=-0.52)と踏み込み足のトータル内外旋可動域(r=-0.44)はpelvic orientation(骨盤の向き?)と関係がある

 

球速と関係があったのは軸足の股関節のトータルの内外旋可動域だけだったということですかね。股関節の可動域は骨盤や体幹の何かと関係があったらしいですが、この辺は分析する意味あるんかな?と思った。本文欲しい、、、。

 

 

武井壮さんが買ったパワーマックスよりもやった感が出るトレーニング:やりすぎ注意!



f:id:nororopokuru:20191129085246j:image

武井壮さん、パワーマックス買いましたね!!!

 

私もたまにやります!吐きそうになりながらw

 

 

パワーマックスはスポーツ科学の分野にいる人はほとんど知っていると思います👇

Amazon CAPTCHA

 

 


パワーマックス1回目(骨折後)


 

 

これよりもやった感がでて、且つ走動作に近いトレーニング機器をご紹介します!

オリンピックレベルの外国人スプリンターはこれを使ってます!

 


Woodway Curve Sprints - 30 km/h

 


Woodway Treadmill Sprint at 29.4 KPH!

 

これです!自走式トレッドミル

Amazon CAPTCHA

 

普通の電動式トレッドミルと違ってしっかり蹴れます。動画の通り。雨の日のスプリント走の練習にも使えます!

 

個人的には自転車エルゴメータ(Power MAX)よりも自走式トレッドミルの方が追い込めるし、足の回転も上がるし、いい感じしてるんだけどなあ

 

日本にはまだまだ普及していないイメージ。普及してほしい!

 

 

 

#47 下半身の左右差はランニングスピードと関係ない!左右差なんて直す必要ないんでは?


f:id:nororopokuru:20191025230418j:image

Shinobazu ike


スポーツにおける左右差はパフォーマンスに影響しているのでしょうか?してないという結果を出した論文が最近出されました。

 

 

Running Velocity Does Not Influence Lower Limb Mechanical Asymmetry

ランニングスピードは下肢の左右差に影響しない

www.frontiersin.org

実はこの論文を書いた方は私が初めて国際学会で発表を行ったときの座長でした。拙い英語で必死に発表したらプレゼン後に"Good job"と肩を叩いてくれました。優男。

 

長距離ランナーにいくつかの速度でトレッドミル走を実施させました。フォースプレート等のデータから左右非対称スコアを算出。

 

非対称スコアとランニング速度の関係を調査すると関係がないことがわかりました。

 

まあ、左右差なんて直す理由ないよねって思う今日この頃です。(体操などの採点競技を除く)

 

 

 

 最近自走式トレッドミル(上記)で走ることにはまっています。ベルトは自動で動きません。よってベルトを蹴って(回して)走ります。ベルトがカーブしていることからもわかるように、要するにハムスターがケージでアレ(なんて言うの?w)を回している姿を想像するとわかりやすいです。

 

全力でやると吐きそうになります。

 

雨の日のスプリントトレーニングにおすすめです。PowerMAXを使ってHIITを実施するよりもこの自走式トレッドミルでHIITをした方が効果ありそうな感じがする。問題は値段、、、笑